ぱにーに通信

湯梨浜町観光ガイドの会でパン作り体験

湯梨浜町観光協会が行なっている 「観光プロジェクト」の一つ 「湯梨浜町観光ガイドの会」では、 一緒に活動される方を募集して、年数回、 養成講座を開講しています。 本日は、12月15日から始まる、毎年好評の 「カニバスツア

商談会が、無事に終わりました(^^)

商談会、当日です! 朝8時にホテルを出て、会場へ入りました。 中国5県(鳥取、島根、岡山、広島、山口) から、各業者が参加しています。 これから、会場セッティングです。 他社さんも、続々と会場入りし準備開始です。 ジャ〜

広島に、商談に来ています。

台湾から帰って2日目、商談のため、 広島に来ています(^^)/ 本当は、商談は明日ですが、車を運転しての 広島日帰りは、ちょっと、しんどそうなので、 泊りにしました。 お昼過ぎに、湯梨浜を出て中国道へ…。 途中、七塚原の

ぱにーに誕生秘話 その③

「ぱにーに」という名前は、どのようにして 付いたのかについて、お話しします(^^) 最初のお店は、お友達の持っている空き店舗を お借りしました。 旧河原町の河原城下にあるお店で、 元々は、おうどん屋さんでした。 飲食スペ

ぱにーに誕生秘話 その②

ぱにーに誕生秘話  その①でお話した様に、 機械をもらったら、パン屋さんになっちゃった という、お話しですが、 パンを習って、一通りのパンは焼けるように なっていましたが、頂いたパンの機械を見て ビックリ !! ボタンが

台湾 その⑤ 鳥取県フェア

鳥取県フェア3日目 裕毛屋さんの2店舗目に行きました。 周りの様子が、こんな感じ  (^ ^)/ 台湾の車は、右側通行なので、 前から車が突っ込んでくるようで、 移動中は、ドキドキ…(≧∇≦) 2日目は、かなりの苦戦  

台湾 その④ 屋台

お仕事が終わった後、 ホテルの横の屋台?に行きました (^^)/ 台湾の人達は、基本的に、家では食べない! え〜〜っ!?って、感じですが、 朝、昼、晩、外食だそうです。 こーんな感じ… 扉も無く、椅子とテーブルがあって、

台湾 その③ 果物

台湾の珍しい果物です これは、何に見えますか? そう、お釈迦様の 「あ・た・ま!?」 その名も 「釈迦頭」と言うのだそうです! ちょっと、お釈迦様の頭を食べるのは、 気が引けますなぁ〜 それから、星の形の果物 「スターフ

台湾 その② 鳥取県フェアと裕毛屋さん

裕毛屋さんの社長さんは、長く日本に 居たことがあり、日本語は、ベラベラ。 裕毛屋さんのお店には、沢山の日本の商品が 並んでいますが、 一番驚いたのは、毎朝、朝礼のとき、 スタッフ全員が、般若心経を3回も 唱えるのです。私

台湾 その① 台中市の街並み

鳥取県フェアを行なっている、裕毛屋さんの周りの様子です。 車も多く、高いビルも多いです。 <<関連記事>> 台湾で、鳥取県フェアに参加しています! 台湾 その① 台中市の街並み 台湾 その② 鳥取県フェアと裕