2018年11月06日

広島に、商談に来ています。

台湾から帰って2日目、商談のため、
広島に来ています(^^)/

本当は、商談は明日ですが、車を運転しての
広島日帰りは、ちょっと、しんどそうなので、
泊りにしました。

お昼過ぎに、湯梨浜を出て中国道へ…。
途中、七塚原のサービスエリアに寄って
一休み  (o^^o)


47165B95-27D5-4BA3-8357-5EBFA71DBBE2.jpeg

いやぁ〜.秋ですねえ (*^ω^*)
ここでも、紅葉がお出迎え はっぱはっぱ


F233CBBA-F035-4535-B8C1-A6C1502CBCBE.jpeg


疲れも飛びますねぇ〜 ♪

夕方6時半過ぎに、ホテルに到着。
ちょっと疲れましたが、折角、広島に来たので

お好み焼きを食べに行くぞ〜 ٩( ᐛ )و

ホテルの人に聞いて、お好み焼き屋さんが
沢山集まっている「お好み村」に行く事に。

行ってビックリ️ (#^.^#)
ほとんど、9割が外国人観光客!!  


E94F6A30-8E7E-47FD-94E6-97D500B8AAE1.jpeg


しかも、欧米系の人達です。
団体で来られているので、1軒が15席位の
お店は、どこも満席です。
                         (写真右はお休みのお店)

全員外国の方というお店も何軒かありました。

おっと、又、写真を撮らずに、一口パクリ!


BFC15DD6-68AD-4239-9044-E0CB460BF1BD.jpeg


美味しい〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡
やっぱり、オタフクソースかなぁ光るハート

元気、出た〜〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
明日の商談、頑張りまーす !

posted by プレマスペース at 21:10| ♪湯梨浜店ニュース

ぱにーに誕生秘話 そのB

「ぱにーに」という名前は、どのようにして
付いたのかについて、お話しします(^^)

最初のお店は、お友達の持っている空き店舗を
お借りしました。

旧河原町の河原城下にあるお店で、
元々は、おうどん屋さんでした。

飲食スペースがあったので、パスタも一者に
出す事にしました。

つまり、「パンとパスタのお店」です。

ならば、イタリアの名前を付けなくちゃ…
と思い、県立図書館に一日中こもり、
何かいい名前はないかと、手当たり次第
イタリアに関する本を探して見ました。

親しみやすい名前で…
覚えやすい名前を…

そして、2つの候補に絞りました。

一つは、「カペッリー二」
             「 天使の髪の毛」という意味です。

二つ目は「パニーニ」
           「食事の時に食べるパン以外のパン」
             という意味です。

「天使の髪の毛」というのは可愛いけど、
「カペッリーニ」は、覚えにくいなぁ〜
という事で、「パニーニ」の方に決めました。

更に、イタリアンレストランは、
「リストランテ」という高級レストランと
「トラットリア」という大衆食堂があり、

ど〜考えても、高級レストランではないので、

親しみを込めて、

「トラットリア  パニーニ」と名付け、
誕生したのです(^^)/

当時は、「ぱにーに」は、カタカナでした。
実は、ロゴマークも今とは、ちょっと違ってい
ましたが、鳥取市内に移転するのをきっかけに
ロゴマークも現在の「ぱにーにくん」に変え、
「パニーニ」もひらがなの「ぱにーに」に
変えたのです。

「相田みつをさん」が心の師である私の為に
ロゴマークの「ぱにーに」は、毛筆で書いて
頂きました (^_^*)

その後「ぱにーに」は、普通のパン屋さんから
福祉事業所へと変わっていくのです。

つづく…

posted by プレマスペース at 01:53| ぱにーにについて

2018年11月05日

ぱにーに誕生秘話 そのA

ぱにーに誕生秘話  その@でお話した様に、

機械をもらったら、パン屋さんになっちゃった
という、お話しですが、

パンを習って、一通りのパンは焼けるように
なっていましたが、頂いたパンの機械を見て
ビックリ !!

ボタンが一杯で、何が何だか分からないあせあせ(飛び散る汗)
機械の使い方が、全く分からない…

途方にくれました  (-.-)y-., o O

家庭のパンの作り方と、業務用のパンの作り方
は、全く違うのです   (-.-;)y-~~~

これは大変だ〜!っということで、
岡山県にある製粉会社の研究室に泊まり込んで
短期凝縮指導 を受ける事にあせあせ(飛び散る汗)

平成14年のクリスマスに機械を頂き、
(今思えば、クリスマスプレゼントプレゼント?)

平成15年3月18日にオープンしました(^^)/

わずか3ヶ月でのオープンあせあせ(飛び散る汗)

私の正直な気持ちは、嬉しい!ではなく、
「え〜っ、私、お店するの⁈」

意に反して、どんどん出来ていくお店あせあせ(飛び散る汗)
最大の問題は、

お店の名前 …

何にしよう (*´ー`*) 〜 

っという事で、次回は、何故「ぱにーに」
という名前をつけたのか、をお話しします。

posted by プレマスペース at 10:11| ぱにーにについて

2018年11月04日

台湾 そのD 鳥取県フェア

鳥取県フェア3日目

裕毛屋さんの2店舗目に行きました。

周りの様子が、こんな感じ  (^ ^)/


E047D771-1576-45D5-B413-03B1614795C0.jpeg

FCF89679-C973-4873-A371-1EB62EACB4DC.jpeg

87351FC6-86F1-4F0D-BD49-FDC0EDBB8934.jpeg

台湾の車は、右側通行なので、
前から車が突っ込んでくるようで、
移動中は、ドキドキ…(≧∇≦)

2日目は、かなりの苦戦  あせあせ(飛び散る汗)

でも、「ミルプルみっくす」は、
よく売れました!  


C801D060-DC0C-48EB-B294-F691750BB0ED.jpeg

そもそも、家庭で料理をする習慣のない台湾、
親子で、ホットケーキ作りましょう!も無い。

でも、牛乳と混ぜるだけなら、
ビックリ️ 楽しい〜〜( ^ω^ )♪

という事なんでしょうね  (^^)

何はともあれ、無事に終わりました。

裕毛屋さんの職員さんが、とってもよく
して下さいました。

シェシェ 光るハート


posted by プレマスペース at 11:39| ♪湯梨浜店ニュース

2018年11月03日

台湾 そのC 屋台

お仕事が終わった後、
ホテルの横の屋台?に行きました (^^)/

台湾の人達は、基本的に、家では食べない!

え〜〜っ!?って、感じですが、
朝、昼、晩、外食だそうです。

69AE567C-A70C-4BF9-BB10-FFF8F4C6C353.jpeg

こーんな感じ…  
扉も無く、椅子とテーブルがあって、
皆んなが、ワイワイ、ガヤガヤ、
呑んで、食べて…

その作法が、凄かった!!

まず、席に着くと、各自、自分のグラスは、
テーブルの上にあるティッシュで拭くあせあせ(飛び散る汗)
それから使います (>人<;)


C92AED5F-C871-4B21-AB25-4BEC4C4C569E.jpeg

そして、注文。
まず、お酒を呑む人は、生ビールを注文!

が、
台湾の生ビールは、ビンだったぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
確認したけど、やっぱり生もビン!


59DB2D65-5763-41B8-AF15-C645F33000BC.jpeg

お酒を呑まない私はお茶を注文。
きたのは、デッカいペットボトルの水でした!    

F2A4B648-399A-4C14-ACD5-151873DB2E51.jpeg


お茶って言ったのに…と再度、注文。

来たのは、やかんとガラスコップ???
熱くて、無理  ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
しかも、お茶じゃなくて、ただの湯 ???


8829CD2D-5942-4818-B5D4-BAFB43EB7EA0.jpeg


困惑と、爆笑の夕食でしたが、
お料理は、安くて、美味しかったです(^ ^)

83B59E2E-FEDB-4460-896F-54457D69E63A.jpeg


2E93E3CC-333C-46DA-9761-0211FFDBE338.jpeg


posted by プレマスペース at 21:25| ♪湯梨浜店ニュース

台湾 そのB 果物

台湾の珍しい果物ですりんごみかん

これは、何に見えますか?

A2FBE214-22BF-4B23-AA04-6FDBA9764EBE.jpeg

そう、お釈迦様の 「あ・た・ま!?」
その名も 「釈迦頭」と言うのだそうです!
ちょっと、お釈迦様の頭を食べるのは、
気が引けますなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)

それから、星の形の果物 「スターフルーツ」
輪切りにすると、星の形になります☆

8039C2E4-B0E2-41AC-A46C-ACA20DA2B23A.jpeg

これは、何でしょう?イチジクのようですが、
イチジクではありません。
名前もよく分かりませんあせあせ(飛び散る汗)


D7811065-6C71-439A-A536-13599CE0E173.jpeg


等など、見た事の無い果物が一杯です (o^^o)/

さすが、フルーツ王国台湾 !!

でも、食べるチャンスが無かったのが、
ざんね〜ん (//∇//) でした。

posted by プレマスペース at 20:36| ♪湯梨浜店ニュース

2018年11月02日

台湾 そのA 鳥取県フェアと裕毛屋さん

裕毛屋さんの社長さんは、長く日本に
居たことがあり、日本語は、ベラベラ。

裕毛屋さんのお店には、沢山の日本の商品が
並んでいますが、

一番驚いたのは、毎朝、朝礼のとき、
スタッフ全員が、般若心経を3回も
唱えるのです。私達も、ふりがな付きの
般若心経のプリントを渡され、合唱!
なんと、素晴らしい  〜  (*^ω^*)

店内の様子ですが、まるで、日本のスーパー
かと、間違えそうになります。


E0A6714B-0A40-4A9B-9714-44090F7A712E.jpeg

3A1EECBF-6EC6-40AB-AD50-A475E468D4A0.jpeg

この店内で、朝9時から夕方6時まで、
試食、販売をしました。

お弁当は、これ!!  日本の弁当 !?

D79D6399-FE3C-45B4-A7B0-5F747BA6B5CF.jpeg


店内に並ぶのは、こういうお弁当だけでなく、
お寿司や天ぷらだってあるんです (^∇^)


68904D97-0F01-462D-A391-EE6D8004E2F5.jpeg  


EE833095-E83B-4013-A080-BA2B18672D8A.jpeg


C4855830-597A-4AE3-88AD-83D60222ECA1.jpeg

味も美味しいし、置いてあるものも、
日本の商品が、そのまま置いてあります。
まるで、日本にいるかのようです。

ただ、果物は、珍しい物がい〜っぱい!

その紹介は、また。後日  (*´∀`*)


posted by プレマスペース at 23:58| ♪湯梨浜店ニュース

台湾 その@ 台中市の街並み

鳥取県フェアを行なっている、裕毛屋さんの周りの様子です。


EA427BBC-6D11-4F1F-86E0-6899AFD54E00.jpeg



14235306-2C9E-4042-9D48-1478462F5E60.jpeg



37656938-9166-4047-ACAD-10FA631FA3B2.jpeg


81DF8836-5C34-4148-9435-50C1CCF291A4.jpeg

車も多く、高いビルも多いです。


posted by プレマスペース at 18:54| ♪湯梨浜店ニュース

台湾で、鳥取県フェアに参加しています!

昨日から、台湾で行われる「鳥取県フェア」に
参加する為、台中市の裕毛屋さんに
来ています♪


E8BD29AF-3CE0-4504-BEA7-620F2C614901.jpeg


これは、鳥取県が台中市と「友好交流協定」を
締結するのを記念して、鳥取県フェアが
行われているのです。

平井鳥取県知事もいらっしゃって、
傘踊りを披露されました  (o^^o)/


AD99E7A1-284E-4063-BA51-11BA32A3C734.jpeg

お見事 (((o(*゚▽゚*)o)))♡


ぱにーにブースも作って頂き、


113F7F6B-606F-4E2B-844C-07F08E2970EC.jpeg


「天女の梨クーヘン」や「種実のちから」や
玄米粉の「ショートブレッド」「梨ティ」
「ミルプルみっくす ミルクとまぜて」など、
持って行きましたが、梨クーヘン等、
あっという間に、完売しました!

わ〜〜っと来て、

わ〜〜っと、試食して、

ほとんど、無くなり、
残ったのは、試食のみ あせあせ(飛び散る汗)

びっくりの一日でした (>人<;)

明日は、また、別のお店に行きます。

明日も、がんばりま〜す ٩(^‿^)۶

<<関連記事>>








posted by プレマスペース at 16:01| ♪湯梨浜店ニュース

ぱにーに誕生秘話 その@

私は、長崎県生まれ。管理栄養士を目指し
福岡の大学に行った後、病院栄養士として
勤務。37歳の時、東京から主人の実家、
鳥取に引っ越して来ました。

その後、旧船岡町役場に臨職として3年勤務
しました。その時、船岡作業所に関わり、
パン教室に通う事になります。

しかし、町村合併を機に退職。

その時、パン教室の先生が、
「辞めるパン屋さんに、『機械を一式あげる』
という張り紙がしてあったよ。」と教えて
くれました。

パンの機械をもらって、障がいのある方達と
パンを焼こうかな…と思いました。

同時に、大きな老人施設から、管理栄養士が
いないので、来てほしいと誘われていました。

悩んだ私は、天職と思っていた栄養士を
続ける事に決め、パンの機械を下さると言う
方に、お断りの電話をしたのです。

が、しかし、何という事でしょう!

パンをくださる方の電話番号も、
老人施設の電話番号も、
名前を登録していなかった私がかけた電話、

「私には、無理だと思いますので、せっかく
ですが、お断りします。」

そう伝えたのは、老人施設だったのです!

で、結局、パンの機械を頂いて、3ヶ月後
「ぱにーに」は、誕生するのです!

つづく…



posted by プレマスペース at 00:58| ぱにーにについて