ぱにーに通信

一枚一枚、手作りしています(o^^o)

鳥取といえば、「いなばの白うさぎ」が有名ですね(^ ^) だから、ぱにーに西町店では、うさぎの形のクッキーを作っています🐇🐇🐇 まず、クッキーをうさぎ型に抜く為の準備をします。 天板と、うさぎの型と、綿棒、そして、厚さを

初めて聞きました、HSC!?

暫く、出張で留守しました。久しぶりに、ブログを書きます。 今日、テレビを見ていたら、 「敏感すぎる子供たち」というタイトルで、特集が組まれていました。 「HSC」といいます。 ちょっと難しいですが、 H ighy    

レンジで簡単!おからカップケーキ(^^)/

日本人は、お豆腐をよく食べます。又、最近は、豆乳もよく飲まれていますねぇ♪ ところが、お豆腐や豆乳のあるところ、必ず、おからが出ます。 そして、おからは産業廃棄物になるので、業者は、お金を払って処分しているのです (T

凄いパンの先生の講習会(^^)/その2

先生の丁寧なご指導のおかけで、色々なパンが焼き上がりました。 これは、バインミー。バインミーとは、ベトナムのパンで、色々なものを挟んで食べます。 今回は、焼いたバインミーにチーズやウニペーストを挟んで、更に焼いたものが3

凄いパンの先生の講習会(^^)/ その1

昨日、今日、日油株式会社の岩本先生という、凄〜いパンの先生が、ぱにーに西町店へ、パンの講習の為に来て下さいました(^^)/ 右手が、岩本先生です(*^^*) 私が尊敬してやまない凄い先生で、とても、お忙しい先生なのですが

美味しい食パンの見分け方♪

鳥取市西町にある「ぱにーに西町店」では、皆で食パンを焼いています(^^) 左手だけの人も頑張っていますよ(^^) 食パンを手で成形するのは、とても難しいのですが、皆さん、丁寧に、丁寧に作業しています。 丸めた生地を、一つ

「自閉症の僕が跳びはねる理由」

「自閉症の僕が跳びはねる理由」 これは、ある本のタイトルです。 私がこの本に出会ったのは、NHKのスペシャル番組でした。 障がいのある著者の東田さんは、会話が出来ません。 そして、飛び跳ねます。 そういう東田さんに、お母

1年間、有難うございましたm(__)m

今年も7時間余りとなりました。 色々あった平成30年でしたが、お陰様で、無事終わろうとしています( ´∀`) 沢山のお客様 食材等を運んで下さった業者の皆様 行政や商工会、色々な関係機関の皆様 そして、職員、利用者の皆様

凄い職人さん その① パン職人

ぱにーに西町店では、食パンやハード系のパン の他、ラスクやクッキー等の焼き菓子も作っています(^^)/ そして、その全ての焼きを担当しているのが、 N君です。 N君は、右手に障がいがありますが、左手で 釜を自在に操り、何