2018年06月29日

でっかいげんきを梅漬けに!

こんにちは( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾ぱにーに湯梨浜店です。

突然の大雨にビックリしたのも束の間・・・
梅雨はまだまだ続きそうですね〜

36358787_2233481133546997_5810127643726577664_n.jpg

明日の湯梨浜のお天気は「曇り」ですが、
しばらく30度を越える日が続くようです。

皆さん(・o・)ゞ
上手に水分補給をしながら、お元気にお過ごし下さいね。

・・・とは言っても、こう暑いと食欲も↓↓↓下がり気味
そんな時には「げんき梅シリーズ」でパワーチャージですよ。

(げんき梅チラシ)
Page0001.xps
Page0002.xps

湯梨浜町野花(のきょう)の果樹園で、昭和15年頃に発見された
新種の梅は、「野花梅(のきょううめ)」と命名されました。

実が大きく、果肉の厚い品種なんですよ(◍•ᴗ•◍)ゝ

梅は疲労回復などに役立つといわれ、人々に元気や活力を与えてくれます♪

この野花梅をつかい、「人の元気は町のげんき」をコンセプトに
創り出されたのが「げんき梅」商品です。

36439037_2233480776880366_4527269170663915520_n.jpg

ん?

うめ.JPG

で、で、でっかーーーい(((((((⊙ө⊙))))))

内容量なんと一粒で50g!!

さて、皆さんならどうお召し上がりになりますか?
もちろんそのまま食べてもヨシ。

私は、トッピングとしていただくことにしました。

050.jpg

甥っ子(小1)に見せてみるヽ( ຶ▮ ຶ)ノ!!!

「ひゃぁ〜でっかい梅干だなあ」
「うん、でっかいだらぁ。開けてみて」

052.JPG

053.JPG

「すっぱいにおいがするぅ〜」

「まあ、梅だけな。」

054.JPG

「出てきた〜!」

「ゆうくん、やさしく出してよー。つぶれちゃうけな」

056.JPG

こんなにでっかいの?(笑)
どれくらい大きいのかというと。。。

059.JPG

これくらいなのであります♬ξ´,,•ω•,,`Ҙ/゛

野花梅(直径約5cm)をしそ漬けにし、
げんきと美味しさを丸ごとひと粒にとじ込めました。

野花梅の味をしっかり感じる逸品なのです。

さてこの梅を、私は・・私は・・・

063.JPG

ジャーン!
うどんにトッピング〜( ・◡・ )♫•*¨*•.,,♪

我ながら美味しそうです。
梅が美味しく食べたくて、出汁にもこだわってしまいました。

食べようとしたその時・・・写真はないのですが
父(74歳)が登場。

「お〜!うまげなうどんだ。梅かぁ、ええなぁ」
と、おもむろに食べ始める( ˟ ⌑ ˟ )

「梅、うどんに合うわ!肉厚でさっぱりしとる。
これなら夏もええでぇ。あーごっつぉさん!」

「うん、良かった。美味しくて・・うん・・・」
(´A`。)グスン  チッ

親孝行ができましたとさ。。。
喜んでくれて良かったです。
大好評だった梅うどん、皆さんもぜひお試し下さい。

062.JPG

こちらもオススメですよ。

066.JPG

こーんなかんじで盛り付けてみました。

げんき梅シリーズの商品は、詰め合わせとしても
ご購入いただけます。
夏の贈答品としてもきっと喜ばれると思います。

お問い合わせはこちら↓
湯梨浜町商工会(0858)32-0854

ぱにーにでは、完熟梅を素早く加工した「飲むゼリー」も
販売しています。

ぜひぜひご賞味ください♪₍๐•ᴗ•๐₎
posted by プレマスペース at 17:19| おしらせ

2018年06月21日

自分でデザインするハーバリウム★

こんにちは(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞ぱにーに湯梨浜店です。

梅雨に入って2週間、よく晴れた日もあるけれど
これからが本番かな。
田や畑はこの雨を待ちわびていたように、私たちも
ゆっくり、しっとり|ૂ•ᴗ•⸝⸝)”
これから迎える暑い夏に向けて、疲れた体を
休めるのにちょうど良い時期かもしれませんね。

この季節、特に美しいのが紫陽花♪
別名「七変化」と呼ばれるこの紫陽花の花の色は
土に秘密があるんですよね。

色々な花がある中で、今日はこの紫陽花を使って
今大人気のハーバリウムを
自分でデザインしてみましたପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

ぱにーには、何事もチャレンジ♪
作っちゃいました。

ハーバリウム手作りキット
(*ฅ•ᗜ•*)ハート(*•ᗜ•ฅ*)

010.JPG

キット.JPG

●手づくりのドライフラワー(今日は紫陽花でーす)
●ビーズ類
●ビン
●ハーバリウム専用オイル
※ながーーーーーーーーーい ピンセットは
含まれていませんが割り箸等で代用OKです。
いつでもどこでも楽しめるセット、なんと
1,000円です。

ぱにーにのスタッフが摘んだお花を、せっせと
乾燥させ、ドライフラワーに✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚

こんな花も、あんな花も。ドライに適した花、そうでない花
発色が素晴らしい花、ひかえめな花。
花にも個性があるのだなーとしみじみ・・・。

うつす.JPG

まずはトレイにお花を優しく移します。

014.JPG

準備.JPG

そして、花より重い「石」や「ビーズ」を入れます。
※後で入れると花が崩れてしまう原因にもε-(´・ε・̥ˋ๑)

仕上がりをイメージして、お花を入れていきます。

あぁ〜何気に緊張╚(•⌂•)╝ドキドキ

枝から.JPG

必ず茎から「手で」いれましょう。

ᔪ(°ᐤ°)ᔪ(°ᐤ°)ᔪ(°ᐤ°)あれ!花が入らない?!

開いた花は.JPG

大丈夫です。
クシュっと小さくしてポン!
そう、クシュっとポン★ はい、ご一緒に

「クシュっとポン」(≧∇≦)ъ ナイス!
上手い、私

ビーズから.JPG

がく紫陽花も同じ要領で

020.JPG

さあ、これから生け花のように調整していきます。

調整.JPG

長いピンセットを使って・・・
この時、花の部分ををさわりすぎると花びらが
取れてしまいますので気をつけましょう。

023.JPG

ハーバリウム専用オイルを注ぎます。
この時、必ずビンを傾けて下さいね。
オイルは重いので、勢いよく注ぐと花が崩れてしまいます。

028.JPG

完成!!! 感動です。
右が作りたて、左はオイルがなじんだものです。

ss.JPG

光に当てるとまたステキ(*˙˘˙*)❥❥
花びらの脈が透き通って見える〜

キット購入で、ご自宅で手作りハーバリウムを楽しんだり
ぱにーに湯梨浜店2階にて「体験教室」もできますよ。
お待ちしております。

詳しくは、ぱにーに湯梨浜店までお問合せください。
(0858)24−4722








posted by プレマスペース at 16:28| 教室&体験